佐渡島はちみつ

佐渡島はちみつ

花かおる 島のはちみつ

佐渡島は日本の北限と南限の植物が
自生する植生豊かな島です。

このような地域資源を活かし、
佐渡島の自然と養蜂という事業を通して
次の世代にこの自然環境を残す
取り組みを始めました。

佐渡島の自然の恵みをお楽しみください。

私たちの「はちみつ」

「佐渡島はちみつ」は、佐渡島の豊かな自然からミツバチたちが集めてきたはちみつです。採蜜したはちみつは、なるべく手を加えず、自然そのままの風味でお届けできるよう取り組んでいます。

添加物一切なし

ミツバチたちが集めてきたはちみつは濾過し、添加物を一切入れずそのまま瓶詰めしています。皆様に安心してご賞味いただけるよう、安心安全を心掛け生産しております。

非加熱・生絞り

熱を加えると栄養素の一部が失われたり、香りや風味が損なわれてしまうことがあります。佐渡島はちみつは非加熱・生搾りですので、そのままの風味をお楽しみいただけます。

地域資源を活かす

佐渡島は人口減少から田畑の耕作放棄地が多くなってきました。私たちはそのような土地をお借りし、蜜蜂の巣箱を設置。微力ながら里山環境の保全活動に努めてまいります。

※平成26年の国内におけるはちみつの消費量40,680tに対して、国産はちみつの生産量は2,839tであり自給率7%、非加熱のはちみつはさらに少なく、国内流通量は0.2%です。「佐渡島はちみつは国内流通量0.2%に属すはちみつ」になります。【参照:貿易統計(輸入量、輸出量)、畜産振興課調べ】

採蜜場所・採蜜日により
変わる味わい

「はちみつ」は、採蜜場所や採蜜日、またその年の気候変動によって(たとえ同じ花の蜜源であったとしても)味わいが異なります。佐渡島はちみつは「単花蜜」・「百花蜜」を以下のように収穫時期を分けて、瓶詰めをしております。

単花蜜

特定の植物のみ開花している時期、または特定の植物の群落にミツバチの巣箱を設置し、ミツバチが集めた「はちみつ」は植物の個性が強く現れます。そのような「はちみつ」を単花蜜として瓶詰めしております。

山桜ヤマザクラ

4月中旬から5月上旬

豊かな桜の香りをお楽しみいただけます。

黒花槐クロバナエンジュ

6月上から6月中旬

特徴的な赤色のはちみつ。さわやかな味わいです。

烏山椒カラスザンショウ

7月中旬から7月上旬

柑橘系の個性のある風味をお楽しみいただけます。

旬の百花蜜

里山・深山に咲く花々は約2週間で入れ替わり、はちみつの香りや味わいも変化していきます。季節毎の花の香りや味の変化をお楽しみいただけるよう、数種類の百花蜜をご用意しております。

春の花

4月中旬から5月上旬

菜の花の時期に瓶詰めする、春らしい豊かな香りのはちみつです。

  • 菜の花
  • フジ
  • タニウツギ
  • エゴノキ

里山の花

5月中旬から5月下旬

親しんだ定番のはちみつの風味をお楽しみいただけます。

  • ニセアカシア
  • ヘアリーベッチ
  • ユリノキ
  • ミズキ

初夏の花

6月上旬から6月中旬

栗の個性が良いアクセント。コクのある味わいです。

  • 黒花槐
  • ノイバラ
  • アカメガシワ

深山の花

6月下旬から7月上旬

あまり知られていない山の植物が主役となっているはちみつです。

  • ケンポナシ
  • クマノミズキ
  • ネムノキ
  • リョウブ

販売・取扱店舗あいうえお順

いさりびの宿 道遊

〒952-1583新潟県佐渡市相川鹿伏333番地1

佐渡ヶ島からの贈り物

〒952-0514新潟県佐渡市羽茂小泊399

  • 販売

しまふうみ

〒952-0431新潟県佐渡市大小105-4

しまふうみ タリーズコーヒー店

〒952-1302新潟県佐渡市市野沢82(蔦屋書店 佐渡佐和田店店内)

SEISUKE Next Door

〒952-1315新潟県佐渡市河原田諏訪町207-76複合施設 On the 美一 1F

蕎麦 茂左衛門

〒952-0104新潟県佐渡市新穂田野沢163-1

deVinco へんじんもっこ

〒952-0102新潟県佐渡市新穂青木749-3

mattelato マッテラート

〒952-0102新潟県佐渡市新穂青木749-3

リカー&フード庄司屋商店

〒952-0012新潟県佐渡市両津夷123-2

© 310Life